産み分けの原理と知識記事一覧

男の子がほしい、女の子が欲しい、という産み分けの相談に乗ってくれる産婦人科も増えています。といっても何か特別なことをするわけではなく、方法は産み分けゼリーを使っての膣内pH調整によるものです。アメリカなど海外では、体外受精などの方法での産み分けもあるようですが、日本では認められていません。日本の病院で出来る産み分けサポートは、まず排卵日の正確な特定です。他にも、産み分けゼリーやリンカルを処方しても...

女の子を妊娠したいなら排卵日2日前がチャレンジ日これは、産み分け法の基本として何度も紹介してきました。では、排卵日当日では女の子を授かることは出来ないの?こう疑問に思う方も多いと思いますので、今回はこれについてご紹介します。排卵日2日前からが最も妊娠しやすい「女の子を授かりたいなら排卵日2日前」というのは、科学的にも、産婦人科医療の経験からも裏付けられている事ですが、にも関わらず何故「排卵日当日」...

男の子が欲しい場合の産み分け方法としては、Y染色体を持つ精子がアルカリ性に強く酸性に弱いという特徴を持つことから、膣内をアルカリ性にするための産み分けゼリーを使用する方法があります。また、産み分けゼリーと共に人気の高いものとしては、リンカルがあります。リンカルとはリン酸カルシウムのことです。簡単に言うとカルシウムを主成分としたサプリメントです。妊活中から活躍する葉酸と似たような効果を持っており、元...

以前は、男の子を産むために”重曹”を使用する産み分け法も行われていたようです。男女平等の価値観が広まる現代までは、圧倒的に「男の子を産みたい」という要望が強かったため、このような方法も行われていたのだとか。重曹を使った産み分け法についてご紹介します。重曹で膣内をアルカリ性に産み分けに重曹が使われた理由は、重曹は強力なアルカリ性を持っているからです。>男女産み分けの方法の記事で見たように、男の子にな...

産み分けは食事管理でも出来る?男の子を授かるか、女の子を授かるかは食事で決まるって聞いたことありませんか?産み分けの原理でも説明してきたように、生まれてくる子どもが、どのように男子になるか女子になるかは科学的に解明されています。簡単に言えば、Y精子(男の子)を受精するかX精子(女の子)を受精するかで性別が決まるのです。そして、この2種類の精子は、X精子⇒酸性に強く、アルカリ性に弱い。Y精子⇒アルカ...

このサイトに「酸性 食べ物 産み分け」という検索ワードで訪問してくださる方が結構いらっしゃいます。妊娠を希望する夫婦でも「男の子が欲しい」「女の子が欲しい」という性別の希望があるのは自然なことで、自分が望む性別の赤ちゃんを授かるために様々な方法で「産み分け」をする方が増えています。男が家長として家を継いでいたかつての時代には、圧倒的に男子を希望する人が多かったのですが、現代では逆に女子を希望する母...

口コミ一番人気!【ベイビーサポート】▼▼▼CLICK▼▼▼スピーディーな結果で選ばれる【ベイビーサポート】産み分けゼリーの使用方法ベイビーサポートをはじめ、使い切りタイプの産み分けゼリーは使用方法が簡単です。包装をあけて本体を取り出し、先端のキャップを外したら、容器の真ん中ほどまでを膣に挿入して、注射器のように中身を注入するだけです。注入するタイミングは、ホンバンの直前です。早すぎても効果が薄れま...

産み分けをする際、最も重要な事は自分の排卵日を正確に把握することです。排卵日に合わせて産み分けゼリーを使わなければ、効果はゼロとは言いませんが大幅に成功確率は下がってしまいます。定期的に婦人科に通っている方なら、医師の指導のもとに排卵日を把握することが出来ますが、妊娠する前から病院に通う方も少ないので、ご自身で排卵日を把握するには、基礎体温のチェックが欠かせません。今回は、その基礎体温のチェックに...

赤ちゃんが欲しいと思ったら、まずは自分の体のサイクルを知ることが大切です。女性の体は、生理があり、排卵があり、また生理がくるということを約4週間のサイクルで繰り返しているのが一般的です。その生理周期が乱れている場合にはホルモンバランスが崩れていることと言えます。排卵日を調べるために、まずすべきことは基礎体温を測る習慣をつけることです。毎朝起きたら、体を起こす前に体温を測って記録します。生理が始まる...

産み分けゼリーを使って男女の産み分けを行う場合、まずは排卵日を把握することが不可欠になります。今回は、市販の排卵検査薬を使って排卵日を調べる方法をご紹介します。排卵検査薬の原理今回は、武田薬品の「ハイテスターH」を例に説明します。生理(月経)周期の中頃には、女性ホルモンの一種である「黄体ホルモン(LH)」の分泌が急激に増加します。このLHの大量分泌をLHサージといい、LHサージから約40時間以内に...

女の子が欲しい!男の子が欲しい!生まれてくる子供の性別は天に任せるしか無かった時代から、どちらの性別の子どもがほしいという願望はあったようです。いやむしろ、昔のほうが跡取り問題などが重要でしたから、希望する性別の子を生むことは大事だったはず。そんな事情を表すように、中国では約700年前の遺跡から「産み分けカレンダー」なるものが見つかっています。この原本は歴史資料館で大切に保管されていますが、カレン...

男の子か女の子かを産み分ける方法、原理はすでに紹介してきました。実際の性行為の際に、産み分けゼリーを使うことが基本ですが、闇雲にゼリーを使っても、成功の確率はなかなか上がりません。もっとも重要なのは、ゼリーを使うタイミングです。自分の排卵日を正確に把握することが、産み分け成功のカギを握っているのです。妊娠、生理に関するスマートフォンアプリは数多いですが、その中でも、産み分けに役立つアプリをご紹介し...

少し前の新聞記事ですが、朝日新聞にこんな記事がありました。子どもを望む日本人夫婦がタイに渡り、受精卵の染色体を調べて、男女産み分けをするケースが増えている。朝日新聞の取材で、この1年間で少なくとも30組の夫婦が利用していたことが分かった。(中略)タイでは近年、医療技術が向上し、海外の患者にも人気の医療先進国になりつつある。受精卵診断も約15の医療機関が実施している。朝日新聞が、日本人が多く行く2施...

男性が上手で奥さんが満足すると男の子が出来やすい女性がイクと男の子が出来やすいこんな噂、聞いたことありませんか?迷信みたいな話ですが、どうやら全く根拠なしという訳では無いようです。この噂の根拠について、詳しく見てみましょう。性別が決まる原理赤ちゃんの性別は受精の瞬間に決まっています。男性が一度に射精する精子は数億個にものぼりますが、その全ては2種類に分かれています。・Y精子=男の子・X精子=女の子...

男の子、女の子の産み分けを考えている方、また、性別に関わらず妊活中の方は、国内の「子宝神社」を巡った経験がある方も多いかも知れません。ただ、子宝神社というと、とにかく「子宝」が重要であって、その性別までは分からないところが多いですよね。そんな中で、熊本阿蘇の「子安河原観音」は、子供の性別まで指定して願掛けができる「産み分け神社」として有名なんです。この子安河原観音についてご紹介します!子安河原観音...