MENU

産み分けゼリーの副作用、障害などのリスク

産み分け,男の子,女の子,ハローベビーゼリー,

産み分けゼリーを使用する際、どうしても気になるのが副作用ですよね。

 

母体への影響だけでなく、大切な赤ちゃんにまで障害などの影響が出てしまったら一生後悔することになるかも知れません。

 

産み分けゼリーによって人工的に膣内の環境を変えてしまうことで、母体や胎児に何らかの影響があるのではないか?

 

と心配されている方もいらっしゃるかもしれません。
しかし、ベイビーサポートやハローベビーゼリーなどの国産産み分けゼリーは、
配合成分を全て開示し、安全性を第一に開発されています。
特にベイビーサポートは100%天然成分で製造されており、安心して使えます。

 

また、現時点で産み分けゼリーが原因での母体や胎児への悪影響は報告されていません。

 

医学的にも、産み分けゼリーの副作用リスクは極めて低いと言って良いでしょう。

 

ベイビーサポート全成分

産み分け,男の子,女の子,ハローベビーゼリー,

成分名

配合目的

基材

 プロパンジオール

溶剤

 乳酸

 保湿

 ヒアルロン酸Na

保湿 

茶葉エキス 

 抗炎症、消臭

 カルボマー

増粘剤 

ポリアクリル酸Na 

増粘剤 

 塩化Na

 増粘剤

 BG

生薬基材 

 アルギニン

pH調整剤 

クエン酸Na 

 pH調整剤

 クエン酸

pH調整剤 

フェノキシエタノール 

防腐剤

 メチルパラベン

防腐剤 

 

ベイビーサポートは膣内のpH値を調整して産み分けをサポートします。
膣内を酸性やアルカリ性に傾けるための成分は、ほぼ全てがもともと体内に存在する成分を使っているため、
これらが悪影響を及ぼすとは考えられません。

 

メチルパラベンについて

唯一気になると言えば、防腐剤「メチルパラベン」が美容意識の高い方なら引っかかるかもしれません。

 

パラベンといえば、化粧品などに多く使われる防腐剤で、場合によっては肌への刺激反応を起こすことがあります。
そのため、オーガニック化粧品などでは「パラベン不使用」を積極的にアピールする化粧品が人気となっており、
「パラベン=悪」という風潮も出来つつあります。

 

しかし、メチルパラベンに限らず、化粧品に配合される防腐剤成分などの添加物は、使用した全ての人に悪い影響を及ぼすものではありません。

 

確かに一部の人には肌に合わずにアレルギー反応を起こすことがあるのは事実ですが、
最近の風潮はオーガニックブームに煽られて報道も過熱気味であり、パラベンの危険性を過剰に煽っている面があるのは否めません。

 

メチルパラベンは、配合上限濃度が1%までと決められていますが、化粧品では0.3%以下の配合率のものがほとんどです。
この程度ならほとんど悪影響はないと言って良いでしょう。

 

メチルパラベンは数ある防腐剤の中でも最も安全性が高い成分の一つで、
未だに多くの化粧品、食品、医薬品で防腐剤としてメチルパラベンが使用されており、多くの場合問題となっていないのです。

 

しかも、ベイビーサポートは肌に塗る化粧品ではありません。

 

防腐剤を使わずに雑菌が繁殖しやすくなる方がはるかに大きなデメリットとなってしまいます。
製品そのものの劣化進度や品質保持を考慮すると、しっかり防腐剤成分が配合されたゼリーの方が、安全性が高いのです。

 

産み分けゼリーで障害?妊娠しづらくなる?

「胎児に障害がでる」
「産み分けゼリーを使うと妊娠しにくくなる」

 

といった情報もネット上ではちらほら見られます。
しかし、ベイビーサポートは100%天然成分で、容器も安全性の高い日本国内の工場で製造されたものを使用しています。

 

膣内のpH調整には、クエン酸やアルギニンなどもともと体内に豊富に存在する成分を使用しており、これらが悪影響を及ぼすとは考えられません。

 

実際、産み分けゼリーが原因で胎児に障害が見られたという報告は現時点でないのです。

 

安全な国産品を用法を守って使用する限り、産み分けゼリーでの障害のリスクは、極めて低いと言って良いでしょう。

 

また、「産み分けゼリーを使うと妊娠しにくくなる。」については、医学的根拠が全くありません。

 

むしろ妊娠する可能性は高くなる場合もあります。
確かに、男の子を生みたい場合はX精子(女の子)を、
女の子を生みたい場合はY精子(男の子)を活動しにくくするので、その精子たちは受精する可能性が低くなります。

 

しかし、反対に希望する性別の精子は活動しやすい環境になるのですから、妊娠する可能性は高くなるはずです。
従って、産み分けゼリーを使用することでの副作用や安全リスクは少なく、用法用量を守った上で安心して使うことが出来そうです。

 

産み分けゼリーは信頼できるメーカのものを選ぼう

とはいえ、海外製の産み分けゼリーのなかには成分表示のないものや製造工場の管理が不明確なものがあります。

 

安全性を第一に考えるなら日本製で、発売元も信頼できるものを選ぶようにしましょう。

 

ベイビーサポートは原料は全て国産というだけでなく、容器さえも国内工場の製品を使用しています。
容器を直接膣に挿入するわけですから、容器の安全性も実は重要なポイント。

 

製造工場は、最高レベルの医薬品工場を同レベルの安全規準をクリアしており、
それらの内容は公式サイトで確認できます。

 

自分と子どもの一生に関わることだからこそ、産み分けゼリーは安全性最優先で選ぶようにしましょう♪

 

 

ベイビーサポートの公式サイトはコチラです♪

▼▼▼CLICK▼▼▼

スピーディーな結果で選ばれる【ベイビーサポート】