フーナーサポート潤滑ゼリーの超リアルな口コミ紹介!効果的な使い方や悪い点は?

フーナーサポート潤滑ゼリー,フーナーサポート,口コミ,使い方

 

フーナーサポート潤滑ゼリーは、ハローベビーゼリーでも知られるシンゲンメディカルが発売している潤滑ゼリーです。

 

今回、知人が使用したとのことで超リアルな口コミを書いてもらえました。
なお、アダルトサイト認定されてしまわないよう、多少は語句を修正させて頂きました。

 

使い方と効果、困ったことなど参考になれば幸いです!

 

フーナーサポート潤滑ゼリーとは

フーナーサポート潤滑ゼリーは、産み分けゼリーの「ハローベビーゼリー」などで知られるシンゲンメディカル株式会社が開発した潤滑ゼリーです。

 

ハローベビーゼリーは男女産み分けを目的としたものに対し、フーナーサポートは「妊娠を妨げない潤滑ローション」である事を目的とした潤滑ゼリーです。

 

潤滑ゼリーですから、基本的には性交の直前に使用して、挿入をスムーズにする為のものです。
特に「濡れにくい」「痛みを感じる」方にはオススメですね。

 

フーナーサポート潤滑ゼリー,フーナーサポート,口コミ,使い方

フーナーサポートでなぜ妊娠しやすくなるのか

フーナーサポート潤滑ゼリーには、単に滑りを良くするだけでなく「妊娠しやすくする」効果が、単なる潤滑ゼリーとの決定的な違いです。
フーナーサポートを使用することによって妊娠しやすくなるのには、次の3つのポイントがあります。

 

女性の体液に近い粘度

一般的にドラッグストアなどでも売られている潤滑ゼリーは、単に挿入をスムーズにすることだけが目的ですから、「滑りを良くする」ことだけに特化したローションとなっています。
しかし、妊娠を希望するのであれば、男性の精子が膣内を泳いで卵子にたどり着かなければいけないわけで、この時潤滑ゼリーが精子を邪魔してしまうことがあります。

 

フーナーサポートでは、これを防ぐために女性の体液に非常に近い粘度にゼリーを調整してあり、精子が泳いでいくのを邪魔しません。

 

女性の体液に近い浸透圧

潤滑ゼリーの粘度と同様に、重要なのが浸透圧です。
一般的な潤滑ゼリーでは、女性の体液との浸透圧の違いが1000以上も違うため、体液との間に層ができてしまい、これが精子の移動を阻害してしまいます。

 

フーナーサポート潤滑ゼリーでは、粘度だけでなく浸透圧についても、女性の体液に近い値に調整することで、精子のスムーズな移動を促してくれます。

 

体内のph値を最適に調整

女性の膣内は、普段は雑菌の侵入を防ぐために酸性に保たれています。
しかし、排卵日が近づくに連れて子宮頚管粘液というアルカリ性の体液が分泌され、酸性を中和して精子を酸で殺してしまわないようにするのです。
ただ、この子宮頚管粘液の分泌は体調や体質によって少なくなってしまうことがあり、そうなると膣内の酸によって精子を殺してしまうため、妊娠しづらくなります。

 

この子宮頚管粘液の分泌が増えている状態が、いわゆる「濡れる」という事であり、濡れにくい人の膣内は酸性が強くて精子にとって良くない環境なのです。
フーナーサポート潤滑ゼリーには、この子宮頚管粘液の成分に近いクエン酸などを配合して膣内のph値を精子にとって最適に調整する働きがあります。

 

このため、濡れにくい人にとっても性交が苦痛でなく、しかも妊娠の可能性も高めてくれるのです。

 

フーナーサポート潤滑ゼリー,フーナーサポート,口コミ,使い方

 

フーナーサポート潤滑ゼリーを使ってみた!

フーナーサポート潤滑ゼリー,フーナーサポート,口コミ,使い方

 

結婚2年目。33歳で妊活中。
1年間の新婚生活を経て、そろそろ子どもを…と思い妊活を開始しました。

 

アラサーということで毎日葉酸サプリを夫婦で摂取し、準備も万端!

 

ただ、基礎体温をつけて排卵日を予測して、その日に合わせて…

 

こう考えてくと、どうしても行為が「作業的」になってしまい、盛り上がりも何もありません。。。

 

結婚する前から、1年間は2人だけの新婚生活を楽しみたいねと話していたので、ずっと避妊をしていました。
それに、生活が安定してくると旦那のことも「恋人」から「家族」になっていき、どうしてもそういう気分になれないんですよね。

 

作業的な行為になると、盛り上がらず全然濡れず、、
それでやってみると予想以上に痛くて…

 

旦那にもっと丁寧に前戯してよ!って言っても改善せず、、、
あんまりきつく言うのも傷つけそうだし…

 

当の旦那も、自分のせいかと若干凹みはじめて、どうしたもんかと思っていた時に、フーナーサポート潤滑ゼリーを紹介されました。

 

普通の潤滑ゼリーだと妊娠しづらくなる場合もあるって聞いてたので不安だったんですが、これはむしろ妊娠しやすくなるって効果!
痛くなくて授かりやすくなるなら一石二鳥じゃん!

 

と思って、さっそく購入してみました。

 

フーナーサポート潤滑ゼリー,フーナーサポート,口コミ,使い方

 

普通の潤滑ゼリーは、ローションを手に出してお互いにぬりぬりするものが多いと思いますが、こちらは容器を直接挿入して中に注入するというもの。
形状はタンポンを参考にしたということですが、私タンポン使ったこと無いので…

 

旦那と一緒に説明書を読んで、最初は入れてもらおうかと思いましたが、やっぱり恥ずかしいので自分で入れました。

 

フーナーサポート本体
挿入する部分の長さは約7cm

 

プラスチックの容器ですが、表面は非常に滑らかでヌルヌルしているので痛みは全くありません。
容器を半分くらい突っ込んだら、注射器のようにピストンを押して注入していきます。

 

何やら中に入ってくる感覚が、、
入れ終わって「さあ来い!」と体を起こした所、盛大に溢れてきました(笑)

 

フーナーサポートのローション

 

普通のローションよりもかなりサラサラの液体なので、入れたら横になってないと溢れます。
これがちょっと難点。

 

気を取り直して横になり、妊活開始。

 

ローションの効果で、痛みは全く感じません。
だいぶ楽になりました。

 

 

で、旦那様の感想としては、とても良かったそうで(´・ω・`)

 

こっちとしても、痛みはほとんど無くて集中できました。

 

そして、事が終わってトイレに立とうとしたら、またこぼれてくる!

 

うーん、体液と同じ粘度といっても、溢れやすいのは問題ですね−
最終的には、ティッシュをまたに挟んで寝ました(笑)

 

何回か使ってわかったのですが、行為が終わったらすぐに立つのをガマンして30分位横になっていると、こぼれにくくなるようです。
奥の方まで入ったってことなのかな?

 

ソッチのほうが卵子にたどり着いてくれる可能性もあがりそうなので、使用する場合は行為後30分はベットで横になっていたほうが良さそうです。
で、30分経ったらシャワーを浴びるか、面倒くさい場合はトイレでウォシュレットしてから寝ています。

 

心配な場合は、パンツの中にティッシュ仕込んでください(笑)

 

潤滑ゼリーとしては値段が高いので、しょっちゅうは使えません。
使うのは、妊活チャレンジの排卵日前2日間だけにしました。

 

私は排卵検査薬の「ハイテスターH」を使って排卵日を調べていました。
ハイテスターがはじめて陽性になった日が「排卵日の1〜2日前」という事で、ここから1〜2日以内が最も妊娠しやすいタイミングということなので、その2日間にフーナーサポートを使って妊活チャレンジしました。

 

 

フーナーサポートは一箱で7本入ってるのですが、一本の量がそんなに多くないんですね−

 

フーナーサポートの潤滑ゼリーの量
一本分はこれだけ。
一本で十分な時もありますが、日によっては2本使っていました。

 

結果的に、2箱購入して14本使いきりました。

 

フーナーサポートを使いはじめて約半年
妊娠検査をしてみたら、見事ビンゴ!
2ヶ月でした。

 

葉酸サプリも毎日飲んでいたので、フーナーサポート潤滑ゼリーの効果なのかは実際にはわかりませんが、とにかく挿入をスムーズにする潤滑ゼリーということで、濡れにくい私にはありがたかったです。

 

潤滑ゼリーとしては高いですが、妊娠したいけど濡れなくて痛いという方には非常にオススメですね。

 

 

 

これまで、潤滑ローションを使うと妊娠しづらくなると聞いていたので、子作りが結構苦痛だったのですが、フーナーサポート潤滑ゼリーを使って、久しぶりに楽しめた気がしました。
希望通りに妊娠も出来たので、非常に満足しています。

 

個人的な体験談になりますが、やはり妊活といっても「排卵日に合わせて作業的に…」という事だと上手くいかないように感じます。

 

女性の側も濡れないし、男性の側もたたないという事になりやすい。

 

世の中の男性って不器用な人が多いから、奥さんが「夫が非協力的で冷めてる!」と思っていても、実は旦那さんの方も「どうしていいか分からない」だけというケースが少なくないと思います。

 

男性って女性と違うから、悩みがあってもそれを周りに打ち明けてスッキリするという発想がありません。
「言ったって何も解決しない。問題は解決しなきゃ」と考えているから、必要以上に取り乱さないし感情を出さないんですよね。

 

でも、男性側だってどうし解決していいか分からないんだから、実は内心プレッシャーを感じていて苦痛になっているのかも知れません。

 

濡れない、勃たないという悩みが出てきたら、一旦余裕を持って話し合ってみてはどうでしょうか。

 

焦る気持ちは物凄くわかります。私だって一周期も無駄にしたくなかった。

 

でも、焦って何かをしてるときって、何事も上手くいかないですよね。

 

一度話し合ってお互いを認めあって、温泉旅行でもしてリラックスして、排卵日じゃなくても定期的に仲良しして、

 

そういう雰囲気作りが、妊活には必要なんじゃないかと感じています。

 

その中で、フーナーサポートのような便利な商品を活用していくのが、夫婦で歩む妊活と言えるんじゃないでしょうか。

 

私はフーナーサポートに出会えてよかったと心から思えています。

 

フーナーサポート潤滑ゼリー,フーナーサポート,口コミ,使い方

 

フーナーサポート潤滑ゼリーの副作用は?安全性について

フーナーサポート潤滑ゼリーについては、「本当に効果があるのか怪しい」「副作用が無いか心配」といった声も聞かれます。

 

フーナーサポート潤滑ゼリーは、その成分と粘度・浸透圧の観点から言って、少なくとも「妊娠しづらくなる」という事は無いと考えられます。
妊活については、潤滑ゼリーだけでなくて日々の栄養摂取や体調管理、そして排卵日にヒットするかなどの総合的な対策が必要ですので、フーナーサポートだけで成功するとは考えないほうが良いでしょう。

 

フーナーサポートの副作用についても、成分を見る限り可能性は極めて低いと考えられます。

 

フーナーサポートの全成分

フーナーサポート潤滑ゼリーの全成分

精製水、ポリアクリル酸Na、クエン酸、塩化Na、カルボマー、安息香酸Na、EDTA-2Na

 

男性も女性も、体液のph値を調整しているのは体内のクエン酸です。
そのクエン酸を潤滑ゼリーに配合することでph値を調整する訳ですから、これが副作用を起こすとは考えられません。

 

他の基材・増粘剤などについても多くの潤滑ゼリーや医薬品で一般的に使用されている実績のあるもので、安全性は高いと言えます。

 

なお、フーナーサポート潤滑ゼリーと、フーナーサポートのサプリメントである「L-アルギニン」は、共に一般財団法人日本食品分析センターによる安全試験をパスしており、安心して使用できるものと言えそうですね。
http://www.huhner-support.com/product/analysis.html

フーナーサポート潤滑ゼリー,フーナーサポート,口コミ,使い方

 

フーナーサポート潤滑ゼリー,フーナーサポート,口コミ,使い方

 

フーナーサポート潤滑ゼリーは産み分けゼリーではありません

フーナーサポート潤滑ゼリーは、あくまでも「妊娠の可能性を高める潤滑ゼリー」であり、男女の産み分けゼリーではありません。
産み分けゼリーについては、同じシンゲンメディカル株式会社のハローベビーゼリーシリーズを使用してください。

 

産み分けゼリーは、男女の性別を決めるX精子とY精子の特性に合わせて膣内のph値を調整するものですので、フーナーサポート潤滑ゼリーとは成分が全く違います。
産み分けを希望する場合は、単なる妊活よりも厳密な管理が必要になるので、詳しくは産み分けの原理と方法などを参考にしてください