MENU

ベイビーサポートとハローベビーゼリーを徹底比較!国産産み分けゼリーの選び方!

ハローベビーゼリー,ベイビーサポート

 

男の子・女の子を産み分けるための「産み分けゼリー」

 

特に2人目以降の妊娠を希望される方で産み分けの需要は高まっており、現在では日本製で安心して使用できる産み分けゼリーも発売されています。

 

中でも、日本製産み分けゼリーの第一号である「ハローベビーゼリー」
後発ながら、多くのメリットで人気を集めている「ベイビーサポート」

 

この2つが口コミでも人気ですね。

 

ベイビーサポートとハローベビーゼリーはどちらを選ぶべきなのか?
この2つの産み分けゼリーを比較してみましょう!

 

ハローベビーゼリーにはプレミアム版がある

ハローベビーとベイビーサポートを比較する前に、ハローベビーシリーズには「通常版」「プレミアム版」があることをご紹介しておきます。

 

ハローベビーゼリープレミアムについて

 

ハローベビーの通常版とプレミアム版の違いは、「産み分け成功率の違い」ではなく、
「妊娠成功率の違い」と考えてください。

 

そもそも、ハローベビーを開発しているシンゲンメディカルは、妊活サポートのための潤滑ゼリーである「フーナーサポート」という製品を開発していました。

 

性交の際の滑りを良くするための潤滑ゼリーは、痛くなくなるのは良いものの、膣内に入ると精子の活動を阻害してしまう恐れがあります。
このため、ローションの粘度と浸透圧を人間の体液とほぼ同じにし、さらに精子のエネルギー源となる”フルクトース”を配合して精液の成分と近づけることで、精子の活動を邪魔しない潤滑ゼリーとして開発されたのがフーナーサポートです。

 

このフーナーサポートの開発経験を活かして生まれたのが「ハローベビーゼリープレミアム」で、産み分け成分の他にも…
・粘度、浸透圧の調整
・精子のエネルギー源であるフルクトース配合

 

この2つの違いによって、膣内を精子にとって最適な環境に近づける効果があります。
このような「妊活サポート成分」を配合した産み分けゼリーは、ハローベビープレミアムが唯一となります。

 

ハローベビーゼリーとベイビーサポートの比較

人気の産み分けゼリーである「ハローベビーゼリー」、「ハローベビーゼリープレミアム」、「ベイビーサポート」の3つを、様々な点から比較してみましょう!

 

ハローベビーゼリー

ハローベビープレミアム

妊娠サポート成分配合

ベイビーサポート

単品価格
10,000円

単品価格
12,800円
+葉酸サプリ

単品価格
13,800円

2個セット
18,000円

2個セット
23,040円
+葉酸サプリ

2個セット
22,080円
1本1,000円で買い取り

3個セット
25,500円

3個セット
32,640円
+葉酸サプリ

3個セット
28,980円
1本1,000円で買い取り

内容量
1.6ml

内容量
1.6ml

内容量
4.5ml

メチルパラベン不使用
使用期限:半年

メチルパラベン不使用
使用期限:半年

メチルパラベン配合
使用期限:2年

ハローベビーゼリーのメリット

・価格が安い
・容器が小さくて使いやすい
・メチルパラベン不使用で安心

 

ハローベビーゼリープレミアムのメリット

・妊娠サポート成分配合
・葉酸サプリがセットでもらえる
・容器が小さくて使いやすい
・メチルパラベン不使用で安心

 

ベイビーサポートのメリット

・内容量が多い
・まとめ買いの割引率が高い
・余った分は買い取ってもらえる
・使用期限が長い

 

ハローベビーゼリー購入はこちら ベイビーサポート購入はこちら

【ハローベビーゼリー】正規取扱店

【ベイビーサポート】正規取扱店

 

 

ハローベビーゼリーとベイビーサポートのサイズ比較

ベイビーサポート最大のメリットは、その内容量
一本の内容量が4.5mlと、ハローベビーゼリーの約3倍もあります。
これは日本人女性の膣の容積に対してベストな量とされており、一本で十分な効果を発揮します。

 

対してハローベビーゼリーは一本が1.6mlと少ないため、特に体格の大きな方などは一回で2〜3本使用する人もいるそうです。
ただし、ハローベビーゼリーは容量が少ない分容器も小さいので、違和感なく挿入しやすいというメリットがあります。

 

ハローベビーゼリーとベイビーサポートの大きさ比較
このように、ハローベビーゼリーとベイビーサポートには太さではほとんど差が無いものの、長さの方は挿入部分だけでも1.5cmほどの差があり、「あまり大きいのを入れるのは不安」という方は、ハローベビーゼリーを複数本使う方を選んだほうが良いかも知れません。

 

ハローベビーゼリーとベイビーサポートの価格比較

ハローベビーゼリーとベイビーサポートは、共に1箱7本入りで同じです。

 

単純な価格だけを比較するとハローベビー通常版が最も安くなり、まとめ買いでの割引率ではベイビーサポートが高くなります。

 

しかも、ベイビーサポートは妊娠確定後に余ったゼリーを1本1000円で買い取ってもらえるサービスがあるため、まとめ買いのお得感は強いですね。
ご友人たちで一緒に買われる方も多いので、そういう場合はベイビーサポートが選ばれています。

 

ハローベビーゼリープレミアムは、価格は高いものの「妊娠サポート成分」という魅力
そして、シンゲンメディカルが開発している葉酸サプリがセットでプレゼントというのも魅力。
この葉酸サプリは最大で15,000円相当ですから、こちらもお得感は強いです。

 

ハローベビーゼリーとベイビーサポートの安全性比較

ハローベビーゼリーもベイビーサポートも、中身のゼリーはもちろん容器まで全て国内のGMP認定工場で製造しているため、安心の日本製となります。

 

また、成分についても大差なく、膣内のph値調整には「クエン酸」「塩化ナトリウム」「アルギニン」など、元々体内に豊富に存在する成分を利用しています。
どちらの製品も、使用したことで「胎児に悪影響があった」とか「妊娠しづらかった」などの副作用は報告されていません。

 

唯一の違いは、ベイビーサポートは防腐剤として「メチルパラベン」を使用しています。
美意識の高い方ならご存知かと思いますが、メチルパラベンはオーガニック化粧品では「メチルパラベン不使用!」が宣伝文句になるなど、人体への刺激が度々取りただされる物質です。

 

ただし、メチルパラベンは既存の防腐剤の中では最も安全性が高いものの1つであり、中にはアレルギーが出る人もいますが、現実的には数多くの化粧品、食品、医薬品にメチルパラベンが使用されており、何の問題も起こしていません。

 

ハローベビーゼリーは安全性を重視してメチルパラベンを使用していませんが、そのかわり使用期限が製造から半年と、短くなっています。

 

対してベイビーサポートの使用期限は、購入から2年となっています。

 

どちらにしても妊娠成功した時点で残りは不要となりますが、長期戦で挑む場合はベイビーサポートの方が有利とも言えます。

 

ハローベビーゼリーとベイビーサポートの成功率の違いは?

最も肝心な産み分け成功率についてですが、こちらはハローベビーゼリーの方が成功率を公開しています。

 

ハローベビーゼリー購入者50名へのアンケートによると、ハローベビーゼリーと付属の排卵日予測システムであるハローベビーチェッカーを利用して産み分けに成功した確率は

 

78%

 

だそうです。

 

これまでにも、産み分けゼリーの成功率は7〜8割と言われてきたので、それをほぼ実証する数字ですね。
ベイビーサポートの方は産み分け成功率を公表していませんが、成分には大差がないので、実質的には同じくらいの成功率だと思われます。

 

ただ、ハローベビーの方は購入者特典として排卵日予測システムのハローベビーチェッカーを利用できますが、ベイビーサポートの方にはこうしたサービスは無いので、自分で基礎体温表や排卵検査薬を利用して排卵日を予測する必要があります。

 

ハローベビーゼリー,ベイビーサポート

総合的にはハローベビーゼリープレミアムが一番人気?

国産産み分けゼリーのハローベビーとベイビーサポートの違いについて詳しく見てきました。

 

選ぶポイントは、何を重視するかによって変わってきますね。

 

一本の容量・使用期限の長さなどの”使い勝手”ではベイビーサポートが有利

 

価格の安さならハローベビー通常版が有利

 

妊娠サポート・成功率の高さならハローベビープレミアムが有利かと思います。

 

産み分けゼリーを購入する人は、妊娠・産み分けがしたくて購入する訳です。
価格の安さも大事かも知れませんが、生まれた子どもは一生育てるわけですから、やっぱり安全性や成功率の方を重視するべきかと思います。

 

そう考えると、「ハローベビープレミアムを2〜3本使用」がベストな選択では無いでしょうか?

 

これなら、ベイビーサポートのメリットであった容量の多さも克服できます。
ただし、それだと一箱で2,3回しかチャレンジできないので、まとめ買いしておいたほうが良いですね。

 

価格は高くなってしまいますが、今後一生の家族計画を考えたら出すべき投資でしょう♪

 

ハローベビーゼリー購入はこちら ベイビーサポート購入はこちら

【ハローベビーゼリー】正規取扱店

【ベイビーサポート】正規取扱店