ベイビーサポートを使うと妊娠しにくい?それっと本当?

ベイビーサポート,妊娠しにくい

 

ベイビーサポートは、妊活中の「男の子(女の子)が欲しい」という希望をサポートする潤滑ゼリーです。

 

ゼリー・容器・袋・外箱すべてが日本製という特徴があります。
一般的な潤滑ゼリーでは「内容量が少ない」「悪影響がないか不安」といった声があったため 成分は国産の天然成分を使用し、内容量も最適な量と言われる4.5mlとしたそうです。

 

このベイビーサポートについて、使用すると「妊娠しにくい」という噂がネット上であるようですね。

 

筆者は、ベイビーサポートガールを使用して問題なく女の子を妊娠しましたし、メーカーに寄せられるお便りでも92%が高評価だそうです。

 

ベイビーサポートと、妊娠のしやすさに関係があるのか?
考察してみました!

 

潤滑ゼリーで妊娠しにくくなる理由

まず、主に性交痛を軽減する目的使われる一般的な潤滑ゼリーについては、使うと妊娠しづらくなるということはありえます。

 

これについては以下の記事で詳しく解説しているので、ここでは簡単に説明します。
・子作りの性交痛を軽減する潤滑ローションの選び方

 

ゼリーの粘度が体液と違うため

女性の体液は、男性の精子が泳いでいきやすいようになっていますが、そこに粘度の違うゼリーがあると精子の動きが阻まれる可能性があります。

 

ゼリーの浸透圧が体液と違うため

これも粘度と同じ理由。一般的な潤滑ゼリーは浸透圧も体液とは違います。

 

ゼリーのphが体液と違うため

これもほぼ同じ理由、ただ女の子になるX精子と男の子になるY精子は適応できるph値が異なるため、ベイビーサポートはこの違いを利用して産み分けをサポートします。

ベイビーサポートは最大限配慮している

ベイビーサポートを開発している株式会社Coussinetは、ベイビーサポートとほぼ同じ形状のエッグサポートという潤滑ゼリーも販売しています。

 

こちらは、妊活中の方が前述のような問題を心配せずに使える潤滑ゼリーとして開発されたもの。
ゼリーの粘度も浸透圧も、可能な限り女性の体液に近づけることで「潤滑ゼリーで妊娠しにくい」という不安に最大限配慮しています。

 

このエッグサポートに、ph調整剤を入れて産み分けゼリーにしたのがベイビーサポートです。

 

ちなみにph調整剤とは、ガールの場合はレモン果汁、ボーイの場合は褐藻エキスです。

 

どちらも医薬品、健康食品、化粧品など様々な分野で活用された歴史が長く、安全性の高い成分です。

 

このため、
「ベイビーサポートを使うと妊娠しにくい」とは、やはり言えないのではないでしょうか?

 

実際、私をはじめ非常にたくさんの方がベイビーサポートを利用して、産み分けの成否にかかわらず妊娠、出産はされていますし。

 

残念ながら、ベイビーサポートを使って妊娠しにくいという方は、使わなくても妊娠しにくいのでは無いでしょうか。

 

ベイビーサポート,妊娠しにくい

ベイビーサポートで妊娠しにくい 考えられる理由と対策

実際にベイビーサポートを使っていて、なかなか妊娠しにくいという方に、考えられる原因と対策をまとめてみました!

 

子作りの機会が減る

これが最も考えられる原因だと思います。
ベイビーサポートで産み分けすると決めたら、チャレンジ日以外は避妊するのが基本です。

 

産み分けを考えていない方なら、夫婦の時間のたびにチャンスがありますが、ベイビーサポートを使用するのならチャレンジ日は月に2,3回

 

こればっかりはしょうがないので、チャレンジ日に合わせて体調を整えるくらいしか対策はありませんね。

 

排卵日を正確に把握していない

子どもを希望されている方でも、自分の排卵日を正確に把握していなかったり、生理不順があったりする場合があります。

 

「今日がチャレンジ日」と思っても、それが正確でなければ妊娠成功率は下がります。

 

排卵日の把握については以下の記事を参照してください。
・基礎体温を記録して排卵日を調べる方法
・排卵検査薬を使って排卵日を調べる方法

 

また、生理不順などがある方は産婦人科にかかって相談したほうが良いでしょう。

 

産み分けがストレスになっていないか

妊活のために日々健康に気を使って、安くない値段で産み分けゼリーも買って。
基礎体温を毎日チェックし、排卵日前には緊張し始めて…

 

こうした生活が逆にストレスになってしまっていて、妊活に悪影響が出ている可能性もあります。

 

もちろん焦る気持ちはわかりますが、ストレスはすべての大敵です。
リラックスすることを心掛け、産み分けについてもこだわり過ぎないほうが良いかも知れません。

 

ベイビーサポートを使っても、産み分けに成功する確立は100%ではありません。

 

現在、100%産み分け出来る方法は、倫理的に大きな問題のある「出生前診断」だけです。

 

心に余裕を持って「成功したらラッキー」くらいの気持ちでいましょう!

 

不妊治療が必要な場合

実際問題、不妊に悩む人の約半数は「原因不明」だそうです。

 

また、不妊は女性だけの問題ではなく、男性の問題の場合もあります。

 

半年以上妊娠できない場合は、産婦人科での不妊治療も検討したほうが良いかも知れませんね。

 

 

筆者が「ベイビーサポートガール」を選んだ際の詳しいポイントなどについては、以下の記事を参照してください。
・ベイビーサポートガールで女の子を授かった!【口コミと使い方】